第7世代 アヴァロン・ヴィヴィアン(11)

第2家系 アヴァロン家

第7世代 アヴァロン・ヴィヴィアン(11)

ナタリアの小学生生活

パパはさっそくナタリアの宿題を手伝う。

幼児の時は散らかしてなかったのに、なぜか今頃になって散らかしにかかるナタリア。
もちろんパパに注意された。
せっかく宿題をやったのをたくさん褒めてもらったのに、台無しだよ(;^ω^)

そうそう、お絵描きは床じゃなくて紙に描こうね。
大人になったら、アートセンターで地面に描いたらいいよ。

オモチャで楽しく遊ぶ。
子供時代にたくさん遊んでおかないとね。
7代目ともなると、もらったオモチャだけでも相当あるから、どれだけでも遊べるよ。

小学生ともなると、子供の方も色々と一人でやりたがるので、親の方が寂しくなるようだ。
ヴィヴィアンが、ナタリアとおしゃべりにしにやってきた。

ヴィヴィアンの妹、エマも死んだ(エマと双子のジェナは先日死んでる)。

お医者さんごっこするナタリア。
『思いやり』のポイントを稼ぐにはこれが一番。
ただし思いやりポイントはあまり増やしすぎない方がいいかも…。
悲しい人を簡単に慰められるのはいいけど、自分に跳ね返ってきて悲しいムードバフが、
ついたりするから(;^ω^)

子供は遊びで心身を磨く。
ナタリアはジャングルジムで遊んで身体を鍛える。

しっかり遊んだら、タイピングの練習も。
タイピングは小さい時にやっておかないと、大人になってからやるのは大変だからね。

ナタリアはうんていで遊ぶ。
屋外遊びは兄弟いないと、ちょっと寂しいかな。

身体を動かした後はママとチェス対決して、頭脳も鍛える。

ナタリア、また散らかす。
今度はママにしっかり叱られた(;^ω^)
パパよりママの方が怖いぞ…。

ヴィヴィアンママの母親、ミュリエルが死んだ。
ミュリエルはボディビルダー願望取ってたので、子供よりも長生きした。

叱った後は、ちゃんとフォローもするママ。
ナタリアはこういうママも大好きだ。

ナタリア、またお絵描き。
机でのお絵描きは色んな材料使えるから楽しいでしょ?
もう、床にいたずら描きはしないよね? ね?(;^ω^)

学校から持ち帰った工作をやるナタリア。
仕事から帰ったパパが手伝ってくれる。
パパはコメディアンを辞めて、犯罪者になった。
(現実ならとんでもないことだけど、シム世界だから、まぁ…)

ナタリアはパパとおしゃべり。
ナタリア「何でパパは犯罪者になったの?」
バル「それはね、ボスになったら大儲けできるからだよ」
ナタリア「うちは貯金の利息だけでも大儲けしてるけど、それより稼ぐの?」
バル「…本当はね、ボスの服がすごくカッコイイからなんだ」
ナタリア「そっか~。それなら分かるよ!」
子供は、大人以上にちゃんと世の中の真理を分かってる。

とっても賢いナタリアだけど、もう少しだけ子供時代を楽しんでもらおう。

バルタザール、張り切って食事作り。

自分の作った食事に舌鼓を打つバル。

バルが仕事に行ってる間、妻と娘はOasis Springsの公園で釣りをする。

おお、ナタリア、大きいの釣ったね。
釣りの腕も大したもんだ。

仕事から帰ったパパは、ナタリアにヴァイオリンの指導。


次に続く(下からどうぞ)

アヴァロン家の最初の記事はこちらから↓

第1世代 アヴァロン・レベッカ(1)
タイトルとURLをコピーしました