第2世代 アヴァロン・アリス(10)

第2家系 アヴァロン家

第2世代 アヴァロン・アリス(10)

フラワーバニー

その頃、レイは第2弾の変化を体験していた。
食べ物が美味しくないどころか、食べられなくなった。
ここからが空腹との闘いで一番苦しいところ。

シェードは薬作りに没頭している。
何を作るつもりなんだろう。

アリスはEスポーツ選手になった。

超ヴァンパイア概論を読むシェード。

ルーファスが死んだというお知らせが来た。
あれ? ルーファスってヴァンパイアだよな…。
日光に当たりすぎたか?
アリスはグランドマスターになってたけど、兄弟のルーファスは
なりたてヴァンパイアのままだったからなぁ…。

パパはシェードとおしゃべり。

何か彫像みたいなの出来てる。
誰が作ったんだ…。

シェードはOasis Springsの公園でジャングルジムで遊ぶ。

頭はいつも鍛えているけど、身体は都会の街中じゃなかなか鍛えられない。
(大人にはジムがあるけどね)

同い年くらいの子がたくさんいたので、友達作りに励むシェード。
子供の社交スキルじゃ、そうそう友達レベルまではなれないけどね。
(現実では子供の方が友達になりやすいから、逆だな)

レイは空腹すぎて、思わず食べ物を食べてみる。

案の定、トイレに直行。

やっと最終段階の変化が訪れた。
変化のラストは、とてもダイナミックだ。

ヴァンパイア姿はもっとイケメンだな。
その姿のままでいてもいいよ(≧▽≦)

空腹が乾きに変わったので、ブラッドパックで乾きを癒す。
初めてのブラッドの味はどうだろうか。

アリスはレイにヴァンパイアのトレーニング。
アリスの方は生まれつきのヴァンパイアで、レイは元は普通のシム。
きっとレイにとっては、これからは新鮮なコトばかりのハズ。

体力の有り余ってるシェードは、再びOasis Springsの公園へ。

大人相手にチェスを挑みまくる。
天才児すぎる。

今日はフラワーバニーの日だったので、バニーが公園に来ていた。
けっこう長い間いたけど、ひたすらおしゃべりしてたな。

バニーの後は、また別の大人とチェス。
どんだけ対戦相手に飢えてんだ…(;^ω^)

他の大人ともおしゃべりするシェード。
子供と話すより、大人相手の方が楽しいのかな?


次に続く(下からどうぞ)

アヴァロン家の最初の記事はこちらから↓

第1世代 アヴァロン・レベッカ(1)
タイトルとURLをコピーしました