パーフェクトシムチャレンジ(35)

パーフェクトシムチャレンジ

パーフェクトシムチャレンジ(35)

化学分析装置で、ワクチンの試作を開始。

その頃、研究所の上空では謎の雲が出現していた。
でもあれは雲じゃなくて胞子の塊なんだろうな…(;^ω^)

街を歩く感染者を見つけて、試作したワクチンをぶつけてみた(物理的に)。

もう一人見つけた感染者にも、試作のワクチンをぶつける。
(ワクチンって物理的にぶつけて効くものだったか…?)

おや…反応があったようだ。

それじゃ3人目にテスト。

こっちの感染者も同じ反応を示している。
ということは、この方向性で進めていけばいいってことだ。

寝落ちしてしまうとあの怪物に立ち向かえないから、睡眠効果は除外して…と。
とりあえず一定期間、あの感染者ムーブにならないようにしないといけない。
っとよし、こんなもんかな。
とりあえず20個くらい作った。
自分の分と、一緒に怪物に立ち向かうシム用3つ、攻撃に使う用も必要だからね。
(バトルが上手くいったら10個でも十分だけど)

バーへ行って、人材を見繕う。
まずはモーギンにするか。
いきなりワクチンを投げつけて、問答無用でバトルの仲間にする。

モーギンは原始魔法の賢者なだけあって、けっこう好戦的だ。
進んで協力してくれる。

次はマックスにしよう。

マックスも喜んで協力してくれる。

3人目はジョセフ。

こちらも喜んで協力してくれる。

仲間は集まった。
自分もワクチンを接種しておく。

メインで対決するのはクロエなので、クロエは防護服も着ている。
まぁ大量の胞子も浴びせられるだろうから、ワクチンだけじゃ防げる気もしないしね(;^ω^)

それじゃバトル開始。
ってあれ、モーギン来てない(;^ω^)
仕事中か?
しょうがない3人で対決するか。
まずはメガスプレーを浴びせる。

次にワクチンを投げつける。

それを何度か繰り返しているうちに勝利した。
今回はかなり楽に勝てた。
ものすごく時間かかったり、一度撤退してやり直したりもあるからね(;^ω^)

みんなで勝利のお祝い。

これで『StrangerVilleの謎』を達成した。


次に続く(下からどうぞ)

パーフェクトシムチャレンジの最初の記事はこちらから↓

パーフェクトシムチャレンジ(1)
タイトルとURLをコピーしました