パーフェクトシムチャレンジ(28)

パーフェクトシムチャレンジ

パーフェクトシムチャレンジ(28)

『誕生・成長・加齢』の最終講義に出る。

講義の後はスパでヨガ教室を開く。

『世界のバイオーム』の最終試験を受ける。

続けて『接ぎ木に始まる遺伝子操作』の最終試験を受ける。

今期の成績はオールA+。
クロエは常に優秀だ。

すぐに次の学期が始まる。
『白血球の戦い:身体はどう病気に立ち向かうのか』のプレゼンテーション作成を始める。
プレゼンの作成が一番時間を食うからね(;^ω^)

よしよし美しい仕上がりになった。
一番大変だけど、提出さえ済めば後は気楽だ。

『哺乳類の変化解析』の学期レポートを作成して編集し、送信する。
こっちの課題の方がプレゼンよりも楽。
提出に時間取られないからね。

そして3課目の課題をこなす。

勉強が終わったらスパへ行って、ヨガ教室を行う。
なかなか常連のお客はつかない(;^ω^)

ギリギリまでヨガ教室やった後に、大学へ戻って『白血球の戦い~』のプレゼンを行う。
プレゼンで嫌なのは、タイミングが限られてることだ(;^ω^)

次に『未来のナノテクノロジーと身体』の講義を受ける。

講義が終わったらすぐに課題をこなす。

そしてまたヨガ教室へ。

大学へ戻って『哺乳類の変化解析』の講義を受ける。

終わったら自室で課題をこなす。

『白血球の戦い:身体はどう病気に立ち向かうのか』の講義に出る。

講義の後はすぐに課題をこなす。

終わったらヨガ教室へ。
勉強とヨガ漬けの日々だ(;^ω^)

『未来のナノテクノロジーと身体』の講義を受ける。


次に続く(下からどうぞ)

パーフェクトシムチャレンジの最初の記事はこちらから↓

パーフェクトシムチャレンジ(1)
タイトルとURLをコピーしました