エイリアンテイクオーバーチャレンジ(14)

エイリアンテイクオーバーチャレンジ

エイリアンテイクオーバーチャレンジ(14)

イトウ・ナオミと知り合った。
彼女は成人したばかりのようで、まだまだ危ない大人の存在に気付いていないようだ。

ならばその危ない大人がどんなものかレクチャーしてやろう。
おもむろにナオミに迫り出すハンター。

悪い大人に手を引かれ、シャワーブースに連れ込まれたナオミはなす術もない。
悪逆の限りを尽くされた後に開放されるまで。
そして大きなお腹を抱えて慌てて帰る。

極悪エイリアンであるハンターは、自分の悪行などすぐに忘れ、
トレーニングの続きを開始している。

ナオミからTELがきた。
アメリア(♀)が生まれたようだ。
(エイリアンの子供、57人目)

そこへブヒーダ・ユウコがやってきた。
開放的な服装の彼女は、ハンターの格好の餌だ。
服装が開放的な時は、心も開放的な時だ。

開かれた心は、ハンターにかかればドアのない玄関と同じ。
ずかずかと部屋に立ち入ってあっという間に捕らえてしまう。

ベッドの中もとい、シャワーブース内への誘導もまた容易い。
一夜の火遊び的なシチュエーションが更に劣情の炎を煽る。
でも火遊びは永遠には続かない。
すぐに燃え尽きて、大きなお腹を抱えたユウコはその代償を払うハメになるのだ。

次に知り合ったのが、アルト・サラ。
彼女はきっちりトレーニング目的で来ているので、軽いノリでは口説けないな。

でもそんな彼女にこそ、熱烈な迫りは有効だ。
(キスがバグってるけども(;^ω^))

これからサラをシャワーブースへ連れ込もうとしている矢先に、ユウコからTEL。
リアム(♂)が生まれたようだ。
(エイリアンの子供、58人目)

その後サラとシャワーでハードなエクササイズに励んだ。
終わった後、サラは大きなお腹で慌てて帰る。

サラが帰った後にまたトレーニングに励む。

次の獲物は、アリエル・アリアナ。
彼女はナイスバディ維持のためにジムに来ているようだ。

それならば、効果的なエクササイズを伝授することにしようか。
もちろん、エイリアン方式だけども。

ボディラインの維持に抜群に効く、というまことしやかな嘘を吐きながら、
アリアナをシャワーブースへ押し込める。
ハンターの目的が、そのボディラインを崩すことだなどとアリアナは気付かない。

そこへサラからTEL。
リディア(♀)が生まれたようだ。
(エイリアンの子供、59人目)

ハンターの特別エクササイズが終わった後、アリアナは大きなお腹で慌てて帰った。

アリアナを見送った後に、オークロー・ローリーと知り合った。
彼女は確かウェアウルフで、群れのリーダーをしていたハズだ。
それじゃヴァンパイアと同じように、エイリアンパワーを最大にして迫ることにしようか。

何しろエイリアンは肉弾戦は苦手なのだ。
なので相手より有利な、超常系の頭脳戦をしかけるしかない。

アリアナからTELがきた。
コナー(♂)が生まれたようだ。
(エイリアンの子供、60人目)
子供に栄養を取られたことで、アリアナは前より少しほっそりしているかもしれないな。

ハンターは、バトル系の肉弾戦は苦手でも、夜の肉弾戦は大得意だ。
すっかりやり込められたローリーは、若干ふらふらしている。
何しろ相手はそっち方面は疲れ知らずの化け物だ。

ここで、NPCと50人ウフフした実績がアンロックされた。
(これはプレイシムが何人交代しても、トータルで50人とウフフすればアンロックされる)
まぁ普通は一人で50人を相手にはしないからね(;^ω^)


次に続く(下からどうぞ)

エイリアンテイクオーバーチャレンジの最初の記事はこちらから↓

エイリアンテイクオーバーチャレンジ(1)
タイトルとURLをコピーしました