エイリアンテイクオーバーチャレンジ(11)

エイリアンテイクオーバーチャレンジ

エイリアンテイクオーバーチャレンジ(11)

庭仕事の後、またジムへ出かける。

そこへシグワース・エマがやってきた。
いつものように、言葉巧みに口説く。

よく分からない熱気にあてられて、エマはふわふわした気持ちになる。
「目の前の男性、何だか私の推しのセレブにそっくり…」などと思い込まされる。

そして相手がセレブな推しだと本格的に錯覚してしまったエマは、ハンターの毒牙にかかる。
終わった後、大きなお腹で慌ててエマは帰った。

エマが帰った後、ハンターはトレーニングを開始した。

エマからTELがきた。
リリアン(♀)が生まれたようだ。
(エイリアンの子供、42人目)

ジムにいてもなかなか次の獲物が来ないので、ハンターは河岸を変えた。
予想通り、リー・リバティがやって来た。

宇宙飛行士の彼女にはエイリアンだとバレる率が高いので、ハンターはソッコーで動く。
まずは問答無用でキスして、彼女を困惑させてしまう。
正常な脳でなければ正常な判断はできないから、これでエイリアンバレはなくなった。

そのままシャワーブースへ連れ込んで、無重力感覚なふわふわした一時を過ごしてもらう。
終わった後、お腹にずっしりとかかる重力に気付いて、慌ててリバティは帰った。

そしてリバティからTELが来た。
オリヴァー(♂)が生まれたようだ。
(エイリアンの子供、43人目)

仕事途中なのか制服のまま来たアーネスト・エミリアがいたので声をかける。

彼女には婚約者がいるらしいけれど、その関係を横取りする予定はない。
唇は奪うけれども。

唇だけじゃなくて子宮もか。
いずれにせよ、この一時だけのことだ。
そして終わった後に、エミリアは慌てて自宅へ帰る。

エミリアからTELが来た。
ブロディ(♂)が生まれたようだ。
(エイリアンの子供、44人目)

元からこの星ではエイリアンに誘拐されて妊娠出産するシムが時々いることから、
エイリアンの子供が生まれたとしても、誘拐されたせいだと判断されるようだ。
きっとエミリアの婚約者も、事故と同じだと考えることだろう。
まぁ、シグザムのエイリアンの方に目をつけられたら、婚約者の男の方が妊娠するしな。

また絵画を描く。
これで『非凡な画家』の願望を達成した。

庭の植物を収穫する。

次は執筆でお金を稼ぐことにする。

またジムへ出かける。
最近はジムに出入りしていた女性も減ってしまった(ハンターのせいで)。
でも少し時間を空ければ、事情を知らない女性シムが来るようになる。
案の定、ソートー・リリアンがやってきた。

ジムに女性が少ない事情を悟られないうちに、さっさと口説き落としてしまう。

他の女性が来ないうちにスピーディにシャワーブースへ連れ込んで、電光石火で子作りをする。
もちろん妊娠が判明するのも、超速だ。
終わった後、リリアンは大きなお腹で慌てて帰った。


次に続く(下からどうぞ)

エイリアンテイクオーバーチャレンジの最初の記事はこちらから↓

エイリアンテイクオーバーチャレンジ(1)
タイトルとURLをコピーしました