エイリアンテイクオーバーチャレンジ(5)

エイリアンテイクオーバーチャレンジ

エイリアンテイクオーバーチャレンジ(5)

レズリーが帰った後、読書しつつまったり。

レズリーから、アダム(♂)が生まれたとTELが来た。
(エイリアンの子供、17人目)

TVゲームを作って生活費を稼ぐ。
子作りだけで生活できるワケじゃないしね。

たまには気分を変えにデザートプルームへやってきた。
一人チェスなどして、気分転換をする。

近くを通りかかったハウアタ・リアに声をかける。

一度でも声をかけたなら、口説かなくてはいけない。
この星の適齢期の生物学的女性は全員口説くくらいでないと、侵略は達成されないからね。

トイレに併設されてるシャワーブースへリアを引きずり込んで、事へ及ぶ。
終わった後、リアは大きなお腹で慌てて帰る。

良さげな女性を探していたら、バーカウンターに腰かけていたロサ・ジェイドを見つけた。
積極的に話しかける。

チャンスと見るやファーストキス。

そこへリアから、スカーレット(♀)とリリィ(♀)が生まれたとTELがきた。
(エイリアンの子供、19人目)
それを片手間に受けながら、目の前のジェイドを口説きまくる。

ジェイドもシャワーブースへ引きずり込んで、ソッコーで子作り。
終わった後、ジェイドも大きなお腹で急いで帰った。

チェスボードのところに座っていた南国美女、マヒアイ・ナラニ。
気さくに話しかけて、あっさりと警戒を解く。

相手の警戒さえ説いてしまえば、後はエイリアンのパワーで思うまま。

ジェイドから、ローガン(♂)が生まれたとTELが来た。
(エイリアンの子供、20人目)

そのTELは片手間で受けて、ナラニと熱いシャワータイムを過ごす。
その後、ナラニも大きなお腹でそそくさと帰った。

ハンターがチェスボードで一休みしてたら、ワトソン・ラシダーが声をかけてきた。
相手から声をかけてくるなんて、これは手っ取り早くてイイ。

相手がこちらに関心を持っているのなら、ファーストキスだってソッコーだ。

ラシダーをシャワーブースに引きずり込んでいる頃、ナラニからTEL。
アンソニー(♂)が生まれたようだ。
(エイリアンの子供、21人目)

ラシダーと超ホットなひと時。
ちょくちょく熱々のシャワータイムなので、ハンターは若干オーバーヒート気味だ。

ラシダーが大きなお腹で慌てて帰った頃、ハンターは一人チェスで一休みしていた。
少しの間、女性が来ても見ないフリして休むことにした(;^ω^)
さすがに連続すぎて、エネルギーのチャージが追い付かないからね。

ラシダーからTELで、オースティン(♂)が生まれたとTELが来た。
(エイリアンの子供、22人目)


次に続く(下からどうぞ)

エイリアンテイクオーバーチャレンジの最初の記事はこちらから↓

エイリアンテイクオーバーチャレンジ(1)
タイトルとURLをコピーしました