100人の恋人チャレンジ(10)

100人の恋人チャレンジ

100人の恋人チャレンジ(10)

組み立て途中になってたロケットを、再び作り始める。

出来上がった。

それじゃ、いざ宇宙へ。

不慣れなロケットに不慣れなパイロットときたら、落ちないハズがなく…。

それでもミアはめげない。
壊れたら修理すればいいだけだ。
恋人関係の修復のめんどくささに比べたら、実になんてことはない。

庭の植物を収穫する。

童子祭りが開催されてるので出かけてみる。
まずはヤマちゃんと一緒に写真を撮る。

ミアのお目当てはこっちかな。
ストロベリーアイスクレープ。

ロケット建設みたいな重労働の後は、甘い物が染みるねぇ…。

カロリーを摂った後はジムで燃焼。

そこへファウスト・タイラーがやってきた。

脂肪も燃焼しつつ、恋心も燃え盛る。
守備範囲内の男がいたら、口説かずにはいられないのだ。
そして、タイラーが30人目のBFになった。

タイラーが帰った後は再びトレーニング。
これで『ボディビルダー』の願望達成。

ダンが近くを通りかかったので、フラワーアレンジメントをプレゼントした。

ルーカスにもプレゼント。

パカアにもプレゼント。
こうやって『恋人のことは忘れてないよ』アピール(;^ω^)

いつものナイトクラブへ。
そこでフィッシャー・ホワイトと知り合った。

DJのカッコというのは、割とどんなシムでもカッコよく見えるよね。
その第一印象のまま、ミアは口説きまくる。
あっけなくホワイトは恋人になることを承諾。
ホワイトが31人目の恋人になった。

ホワイトが仕事終了で帰った後に、ベネット・ヨウスケと知り合った。
こっちはDJのカッコしてなくても、一目で分かるイケメンだ。
そんなイケメン、ミアが逃すワケがない。

そんなワケで、ヨウスケが32人目のBFになった。


次に続く(下からどうぞ)

100人の恋人チャレンジの最初の記事はこちらから↓

100人の恋人チャレンジ(1)
タイトルとURLをコピーしました