豪商&豪邸チャレンジ(9)

豪商&豪邸チャレンジ

豪商&豪邸チャレンジ(9)

今回の支払い、$5,638。
自宅は豆腐仕様だけども、所持金が増えたので支払額も増えた。

たまには、編み物もする。

庭の植物の収穫も忘れずに。

今日は魔法の国へやってきた。
スモーククリーナーはたくさんの素材がないと綺麗にできないので、
魔法で綺麗にできたらいいな、と。

さっそく賢者のモーギンを見つけたので「魔法使いになりたい」とお願いしてみた。

賢者の指示は、魔法の粉を7つ集めること。
なので、ルーシーは建物の外に出て魔法の粉を集めて来た。

集めて来た魔法の粉をモーギンに渡す。

「それじゃ覚悟はいいか」の問いの後に、モーギンの杖から魔法の力が飛び出す。
ルーシーはこれで魔法使いになった。

魔法使いになったら来ようと思っていた場所、魔法使いのための市場。

ここで色々買い物をする。
魔法使いには杖とかホウキとかも必要だし、ついでに色んな素材も買っておく。

建物へ戻って、本棚から魔法の書を探す。

帰宅したルーシーは、魔法使いでないと使えない本を取り出した。
これは彼女がとある秘密のルートから入手した、とっておきの古代魔法の書だ。
一度読めばすべての魔法と薬のレシピを覚えられる優れもの故に、
多くの魔法使いが入手するために争ったという苦い歴史もある。
なので発禁本扱いになっており、今では隠されたルートでのみ手に入れられる。

実はルーシーが商人になろうと思い立ったのは、この本を偶然入手したからだ。
レア中のレアとされる物を手に入れる快感が、彼女を虜にした。
世の中にはきっと、特別な物との出会いを求めているシムも多いだろう。
そんなシム達にも、彼女と同じ特別な出会いを果たして欲しいと思い立ったのだ。

一気に魔法使いのランクも上がり、どんな薬も自在に作れるように。
なのでさっそく危ない薬を作ってみる(;^ω^)
ま、危ない薬ほど隠れた需要も高いことだし。
これで『薬の調達人』の願望を達成した。

薬を作った後は、庭の植物を収穫する。

溜まったゴミはリサイクル。

店へ行き、商品を並べる。
フィットネス器具と大きなTVはいつになったら売れるのか…(;^ω^)
今回は67点、$116,767の売り上げだった。

自宅に戻ってゴミのリサイクル。

休憩がてら、編み物などもしてみる。

また庭の植物が実ったので収穫。

また店を少し大きくした。
家具の類が増えたので今までのスペースでは手狭になった。


次に続く(下からどうぞ)

豪商&豪邸チャレンジの最初の記事はこちらから↓

豪商&豪邸チャレンジ(1)
タイトルとURLをコピーしました