クロゴケグモ(4)

クロゴケグモ

クロゴケグモ(4)

ジョージは朝ご飯を食べてる。
今頃、幸せを噛みしめているんだろう。
そういえば『豪邸王』の願望を達成してた。

純白の弔いというフラワーアレンジメント。
これに死の花の香りをつけた。
これが最初で最後のジョージへのプレゼント。

夫のために新鮮な食事を作る。
でもその夫は、次の、かな。

地下の骨壺から抜け出てきたジャックがソファに座ってる。

これからアレをジョージに渡す前に、絵画でも描いて心を落ち着けよう。

それじゃ、頑張ってジョージに渡そう。

ジョージは、もらったものが『実質的に死を招く花』だと知って、ブーイングしてた。
でももらってしまったら、もう死は避けようがない。

ジョージもあの世へ。

自分で殺しておいて、大泣きしてるローズ…。
サイコパスだな(;^ω^)

ジョージも地下の墓所へ安置された。

沈んだ気持ちを落ち着けるために絵画を描く。

ミュージアムへ行って絵画を観る。

ミュージアムの外にはたくさんのシムがいた。
その中に次の夫候補を見つけた。

ローレント・ヘクター。
いつもの通りガンガン口説いて、ファーストキスに持ち込んだ。

ヘクターも簡単にBFになった。
ローズの腕が気持ち悪いけど、バグだから…(;^ω^)
でもなんか妙に化け物感あるな…。

ローズはジムに行ってトレーニング。

自宅の近所をランニングする。

帰宅してまた絵画を描く。

植物が実ったので収穫する。

フラワーアレンジメントの技術を磨く。
まぁ、2度と『死の花』作戦は使わないだろうけど。


次に続く(下からどうぞ)

クロゴケグモの最初の記事はこちらから↓

クロゴケグモ(1)
タイトルとURLをコピーしました