街の新人(2)

街の新人

街の新人(2)

ジムに来てみた。
さっそくトレーニングする。

新しい目標『家に帰る』が追加された。
追加の目標。
『誰かに自己紹介』『1時間トレーニング』

追加の目標。
『フィットネススキルのレベル2』『シャワーを浴びる』

ちょうど汗臭くなってきたので、シャワー浴びる。

ウハ・パカアと知り合った。

パカアから、ムードレット・ソルバーをオススメされてる。
でもそのポーションは不快なムードレットを消去するヤツであって、元気になるヤツじゃないよ。

所持品欄を見てみたら、ムードレット・ソルバー入ってた。

ちょうどお腹空きかけでイエローゲージになってたし、飲むか。

『家に帰る』の目標がある。

そんじゃ帰る。

自宅に帰ったら、新しい目標が。
『シムを家に招待』『隣人の家を訪問』『友達作り』

隣人の家を訪問。

知らないシムが来たというのに、
「お入りください」とか(;^ω^)
シム達は用心という言葉を知らんのかね。
いつも思うけど。

せっかく来たので挨拶しとくか。
このシムも、元は真っ黒なお肌の美形ではないシムだ。
彼の名前はベルヴァルト・ハーロルト。

ハーロルトと会話してる時だというのに、ダンからTELかかってきた。
でもアドバイスが全く具体的じゃなくて役に立たないよ(;^ω^)

つか他のシムと会話してる時にTELしてくるの、どうにかならないのか…。

自宅で絵画の練習。

そろそろ仕事しないと家賃が払えない。
クライアントとチャットする。

作品を仕上げる。

お腹空いたので食事。

シムを家に招待しないといけないので、客人を呼び出す。

呼び出したのはモーギン。
しばし楽しい時間を過ごす。

…。
なんでまた、他のシムとの会話中にTEL来るかな…(;^ω^)
パカア、その会話は電話じゃなくて、メールとかシムスタグラムとかでよくない?

外でタラ・デュアン、シュトイデ・ライムントと知り合った。

自宅に戻ってきたら、なぜかアキラがいた…。
ちょっとまて。
招待した覚えも、鍵を渡した覚えもないぞ。
なんで勝手に家に入ってソファでくつろいでるんだ…(;^ω^)

マジで公式のこの仕様おかしいよ。

気持ち悪いからソッコーで追い出したけど。


次に続く(下からどうぞ)

街の新人の最初の記事はこちらから↓

街の新人(1)
タイトルとURLをコピーしました