影に隠れる(1)

影に隠れる

影に隠れる(1)

今回のシナリオは『影に隠れる』
…イマイチよく分からないけど、何か翻訳の取り違えか?(;^ω^)
100杯のドリンク作った時とか『優しい愛』とか誤訳出るくらいだし。
(あれは多分、ソフトドリンクラバー、みたいな感じだよな)

というか、アップデート後に追加されたシナリオは、新規でスタートできない…。バグかな。
それまでプレイしてたワールドに、このシナリオの世帯を追加するハメになるからすごく困る。
どのセーブも何らかのチャレンジ中だったりするし。
なので、適当なセーブ作って、それで開始した。

このシナリオはマルチエンディングのタイプか。
あと主人公とか関わりのあるシムが決まってるようだ。
個人的には、まったく嬉しくないけど。
いつも追加されるタウニーみたいに、黒い肌で美しくないシムだし。

ほらね。
何で肌の黒いシムばっかりなんだろう。
画像は明るくしてるからそこそこの褐色に見えてるけど、肌は濃い灰褐色だ。
気に入らないので、ルックスは修正する。

今回の舞台はOasis Springs。

ルックスを修正した。
ちなみに彼女の名前は、キュリオス・ノヴァ。
名前は英語のまんまだったので、これも修正した(名前も日本語に修正してくれよ…)。

今回のシナリオは、やることすべて表示されてないので、一つづつこなしていくしかないようだ。
とりあえず、目標に『ノートパソコンを置く』があるので、ノートPC買って机に置いた。

とりあえず、PCゲームでもしとくか。

ふと所持品欄を見たら、ノートPCと望遠鏡が入ってた…。
目標の項目にカーソル当てて、詳細を見た方が良かった(;^ω^)

次の目標は、『プログラミングスキル4に達する』

それじゃ頑張ってプログラミングスキルを磨こう。

追加の目標とかいうのもあるようだ。
これはこなしてもこなさなくてもいいやつか。
『ノートPCをロックする』
…なんか嫌な予感がするぞ…。
自宅に他のシムが来るの確定みたいじゃないか。
めんどくさい。
まぁでも、自宅にはノヴァ以外誰も入れないけどね。
ドアをロックしてるし。

とりあえず、PCロックはしとくか。
もし万が一、システムの都合とかで、
他のシムが強制的に自宅に入ったとしても、
PCいじられるのは避けられるワケだし。

そろそろ就職するか。
『カリスマ技術者』『エースエンジニア(レベル4)』になった。
『コネクション』の特質持ってないけど、いきなりレベル4スタートか。

目標に『謎の電話に出る』ってのが出た。
…なんだ、謎の電話って。
ただでさえ、sims4の電話は嫌いなのに。
迷惑なヤツしかないし。

…なるほど、こいつが謎の電話の主か。
っつ~か、ものすごく失礼なヤツだな。
こいつきっと、大学時代にこうやってノヴァに嫌がらせしてたんだろう。
『ああ、またか…』を選択。
こいつに、ハグとかいう選択肢を選ぶなんてあり得ない。

最初から最後まで、実に失礼極まりないヤツだ。
こんなのと、同じワールドにいるのも嫌だよ。

『アンガーマネージメント』とかいう目標出たけど、
その手のトレーニングが本当に必要なの、ノヴァじゃないよね。
他のシムに嫌がらせするヤツにこそ必要でしょ~が。

ま、ノヴァは大人なので、自分で自分の面倒は見れるよ。
ちゃんと怒りを逃す術は知ってる。

あ、ちなみにルイスのルックスも修正した。
あっちもルックスも気に入らなかったし。

いつの間にか『ノヴァの欲求を満たす』がクリアになってた。
『外に出る』って目標も追加されてるな。

とりあえず、外に出てみるか。

『趣味をやってくつろぐ』が追加された。
説明文には、絵画だの、イーゼルが所持品に入ってるだのあったけど、
所持品欄には望遠鏡しか入ってない。
これ以前のシナリオのヤツをそのままコピペしたか?

しょうがないので、望遠鏡を使うけども。


次に続く(下からどうぞ)

影に隠れるの最初の記事はこちらから↓

影に隠れる(1)
タイトルとURLをコピーしました