Werewolves(11)

Werewolves

Werewolves(11)

ずっとウルフモードでいたせいで、暴れ回ってももう楽しくなくなったらしい。
ま、単純に強い刺激ほど慣れるのは早いもんだしな。

早くケガを治さなくては。
とりあえず生肉いっとこう。

『超高速』のアビリティを取得した。
外の雨を浴びてはしゃいでるケニー(;^ω^)

グレッグも倒したし、レベルもMAXなので、そろそろワイルドファングに入る。
ローリーのところに行って、試練を受けることにした。
『ウェアウルフの群れ』➡『群れに加わる』を選ぶ。

まずは『物漁りの見本を見せる』の試練を受ける。

以前頃試練をやってみた時はマイナスの赤の友情マーク出てたけど、
今回はプラスの緑のマークが出た。
何か初心者とベテランの掘り方の違いとかあるんだろうか…?

物漁りはクリアしたようなので、次はコレ。
『アンコモンまたはレアのコレクションアイテムを渡す』
ありふれてないコレクションアイテムを何か渡せばOK。

重複して持ってる秘宝アイテムの1つをローリーに渡してみた。
こちらも、ローリーから友情のプラスの緑が出た。

そしたら『ワイルドファングへの参加を希望する』が出てきた。
今のところ、試練は2つと認識しているけど、
ひょっとしたらすごく上手く試練通過したら1つでもいいのかもしれない。
この辺りは何度かやってみないと分からない。
その前にまず、1つの試練について成功したのかどうかがよく分からない感じ(;^ω^)
リーダーから緑のプラスが出たのか、マイナスの赤が出たのかで判断するしかないようだけど。

あと1度やった試練は、上手くいかなかったとしても時間を置かないとできないようだ。

ローリーに『ワイルドファングへの参加を希望する』
クラブ活動みたいに、もっと簡単なら良かったけどなぁ(;^ω^)

どうやらワイルドファングの理念としては、常にワイルドファングらしく生活し、
資源とかを進んで群れに供給し(仲間にプレゼント渡したり)、
スパーリングし合ったり、ウェアウルフ自体を増やしたり(ガブリ)と、
さらに他のワールドへ行って、縄張りを増やしてこないといけない、ってことか。

普通のシムみたいな生活したい場合は、群れに参加するのはちょっと厳しいかもな(;^ω^)
何せアビリティポイント稼ぐには、しょっちゅう地面掘ったりしないといけないし。
当然部屋に引きこもって作業ばかりしてるのもダメだろうし。

無事にワイルドファングへの加入が認められた。
大学のクラブ活動のように、群れの中のランクがある。
これが上がって行かないようなウェアウルフじゃダメってことだ。
(アビリティポイント稼ぎと、群れへの貢献が必要)

あと群れに加入したことで独自のメニューが追加されたようだ。

んじゃさっそく、お仲間とスパーリング。

互いに健闘を称え合う。

アビリティの『超高速』を取得したことで、
『ウルトラスピードを開放する』が出現した。
ヴァンパイアの超速と同じだ。

4つ足で素早く移動する。
暴れ回ってる時の速度と同じだな。

下水のトンネル近くで、地面からGETした本を読む。

『ウェアウルフの経験』を仲間達に話した。
『ウェアウルフ』➡『ウェアウルフの経験を話す』

『ウェアウルフのメンタリング』、『ウェアウルフの共感』をアンロックした。

今回アンロックしたのが、右側の休眠能力。
こっちはポイントでは取得できないから難しい。


次に続く(下からどうぞ)

Werewolvesの最初の記事はこちらから↓

Werewolves(1)
タイトルとURLをコピーしました