SIMS SESSIONS(1)

シムセッション

SIMS SESSIONS(1)

SIMS SESSIONSは6/29~7/7(太平洋時間)の間、開催された。
出演するパフォーマーは、ビービー・レクサ、グラス・アニマルズ、ジョイ・オラドクン。

彼女はウィルソン・クイン。
これからSIMS SESSIONSを体験しに行く。

開催場所は、Willow Creekのマグノリア・ブロッサム(公園)。

時間まで釣りでもしようかと思ったら、何やら所持品の中にチケットが入ってるというお知らせが。

お、あった、あった。青いチケット。

まだ時間前なので、フェスティバル情報を読むと、シムセッションのレッスンを開く、のみ。

『フェスティバル情報を読む』をクリックしたら、場所とパフォーマー情報が出てきた。

『シムセッションのレッスンを開く』をクリックしたら、
他の項目のレッスンと同じような感じで、参加方法が記載されてる。

時間が来たら、グレーアウトしていた『シムセッション会場に移動』がクリックできるように。

もっと公園の手前の方かと思ってたけど、奥の方だったんだな。
なんか想像より規模が小さくて地味…。
他のフェスティバルと同じくらいのを想像してた…。

グッズ屋。

グッズはコレと言って特別なモノはないかな…。
イーゼルとかサッカーボールとか、待ち時間に使えそうなモノを売ってる。

フェスティバルのTシャツは、ちゃんとフェスティバルにちなんだデザインだ。

この奥に掛かってる2枚が、パフォーマー以外のTシャツだな。

食べ物屋。

あちこちの軽食屋で売ってるメニューの、複合タイプのようだ。

エイリアンの青年が木彫りを売ってる。
(ここは空いてたら誰でも販売に使えると思う)

SIMS SESSIONSのシム語かな。
会場はあちら、みたいな看板が、公園中のあちこちに立ってる。

まずは腹ごしらえと、ペパロニピザを食べる。

タウニー達がお目当てのパフォーマーのTシャツを着てる。
3人がジョイ・オラドクンのTシャツ、1人がグラス・アニマルズのTシャツ。

ジェスミンダーがテントの中へ入って行って、中でくつろいでたようだ。

タウニー達が集まり出したと思ったら、ジョイ・オラドクンがステージに出てきた。


続く(↓からどうぞ)