第7世代 ビショップ・スカーレット(7)

第1家系 ビショップ家

ライラの旅立ち

手術が必要な患者が来た。

手術する。

でもまたバグった(;^ω^)
いつになったらまともに手術できるようになるんだ

次はこの子の診断。

眩暈を訴えている。
星目症だな。

次の患者のサンプルを採る。

身体のスキャンをする。

レントゲンも撮る。

他の患者のレントゲンを撮る。
この患者は拍動性の頭痛を訴えている。
風船頭かもしれない。

この患者、シマシマの発疹が出てる。
手術が必要そうではないから、ゲップ笑いかな。

あれ、この子は星目症の診断が出て帰宅した子だ。
再発したのかな。

次の患者のレントゲンを撮る。
そこで1日の仕事が終わった。

一般医(レベル7)に昇進した。

この女性の症状はシマシマ発疹と痒み。
『プラムボム痒み』だと診断した。

さっそく手術。
今度はちゃんとできるようだ。

何でピラニア…?

これは大事な臓器じゃないのかな…。
と思ったけど、患部という扱いのようだ。
成功したので、お帰りいただいた。

この患者も発疹出てる。
彼は手術なしで治療。
だんだん医者として様になってきたようだ。

ライラが天国へ旅立つ日が来た。

ライラの旅立ちをたくさんのシムが見送ってくれる。

ライラの魂は死神に刈り取られて、静かに天国へ飛び立って行った。
マッドなサイエンティストとして、たくさんのシムにいたずらしてきたけど、
天国へ行ったら、あの時迷惑かけたシム達にちゃんと謝りなさいよ(;^ω^)

ここで『連続単婚主義者』という実績が取れた。
違う世帯のシムと20回結婚すると取れる実績のようだ。
20回も結婚したっけ?と思ったけど、ビショップ家のすべてのシムの結婚回数が10回なので、
(跡取だけでなくて、兄弟の結婚も含めて)
相手の結婚回数も含めたら、ちょうど倍の20回。
結婚した時でなくて、そのシムの人生が終了した時に実績が取れるってのも面白い。

この日、イアンがUFOに誘拐された。
イアンってエイリアンなんだけど、同胞を誘拐するんだ…(;^ω^)

次に続く(下からどうぞ)

レガシー第1家系の最初の記事はここから↓

レガシーチャレンジについて
タイトルとURLをコピーしました