第4世代 ビショップ・エオノラ(15)

第1家系 ビショップ家

第4世代 ビショップ・エオノラ(15)

巡査部長

出勤したエオノラが向かった現場は、またしてもOasis Springsの
デザートプルーム(公園)だ。
Oasis Springsが現場になる率、異様に高いよね(;^ω^)

犯罪しておきながらチェスで遊ぼうという、いい度胸な容疑者発見。

自己紹介しただけで、いきなりいい友人になってしまった…(;^ω^)
容疑者と友人になっても嬉しくないのに。

特徴が一致したので逮捕。

容疑者が守りに入ったので、早々に証拠を見せた。

証拠には文句は言えない。
彼女が真に犯人であるなら。
というワケで自供を得て、一件落着。

ジュリエットはペット用の薬を作る。
今はペットいないけど、またいずれ飼った時のために。

グリフィンは絵画を描く。
エッカルトが指導してるようだ。

宝くじの日なので、この2人にも宝くじを買ってもらった。
もうお金は必要ないけど、イベントなので(;^ω^)

ジュリエットも宝くじを買う。
当たっても、もう使い道はないけどね(;^ω^)

もう毎度おなじみの家が犯罪現場(;^ω^)

ここにシムが倒れていた、とかなのかな。

このシムは犯人として捕まえたハズだけど、今回は目撃者なのか。

そんなこんなで、数々の『使い回し事件』に遭遇したエオノラ、巡査部長に昇進した。
もう次の昇進課題の分も、しっかりストックしてあるけどね(^.^)

毎度毎度毎度、おなじみの事件現場。

他の警官もたくさんいるのに、彼ら全然仕事しないでおしゃべりしてるんだよね…(;^ω^)
そりゃあエオノラが超速で昇進するハズだよ。

今回の容疑者は、ジーンズ・女性・シニア・子供嫌い・白髪・ジャケット。
彼女はイザベルという名前で、被害妄想・子供嫌い・物質主義。
ジーンズははいてないけど、服装が違うのはよくあることなので、逮捕する。

取り調べに入ったら、いきなり友好的なムードだった。
(そういう風には見えないけど…(;^ω^))

なので、さくっと証拠を見せて、自供をとった。
友好的だったら、いきなり証拠を見せても大丈夫みたいだ。

空腹だったので、2Fで軽食を食べることに。
敏腕刑事にも休息は必要だ。

事件解決のご褒美に甘いケーキ。
エオノラが自分で作った方が、もっと美味しいけどね(^.^)


次に続く(下からどうぞ)

ビショップ家の最初の記事はこちらから↓

レガシーチャレンジについて
第1世代 ビショップ・イヴ(1)
タイトルとURLをコピーしました