第2世代 ビショップ・ジュリエット(9)

第1家系 ビショップ家

第2世代 ビショップ・ジュリエット(9)

子供の誕生

妊娠後期になったので、恒例のお腹触り。
2人とも幸せそうなので、このアクションは中の人の好み(^.^)

ここで同僚のアウグスツが死んだというお知らせが届いた。
彼を選んでいたら、子供ができてすぐに未亡人になっていたってことか…。
相手が大人世代ってのは、やっぱりちょっと困るね(;^ω^)

MCCC使えば、相手が大人世代の何日目かも分かるけど、
使わない状態だと、大人世代になったばかりなのか、
それともすぐにシニアになってしまうのかが分からない。

ノーマルプレイでは、相手としてヴァンパイアは寿命的にすごく魅力的だ。
もちろん自シムがヴァンパイアになるというのも。

エッカルトはヴァンパイアなので、鏡に映らない。
知ってたけど、何か面白い(^.^)

ヴァンパイアパワーの弱点に、他のシムに嫌悪感を与える、というのがあったので、
パワーをリセットしてポイントを付け直すことにした。
善人なのに、他のシムに『このシムは嫌』という吹き出しを出されるのがどうにも微妙で。

まずはエッカルトにパワーリセットドリンクを飲んでもらう。
よく分からないけど、位階が下がった。
それに伴って日光耐性が消えたので、再取得した。
そしてマスターヴァンパイアに再び位階アップ。

実はこの時点で失敗してたことに後で気づく。
既存のヴァンパイアのパワーリセットはグランドマスターまで
位階をアップしてからの方が良かった。
パワーリセットで位階ダウンしたせいか、他のヴァンパイアに比べて
弱点の数が一つ増えてしまったからだ。

弱点数5つまでは、他のシムと一緒に過ごすのにも、
中の人がプレイするのにもそれほど支障のあるモノはないが、
6つ目からは割と深刻な弱点しか選択できなくなる。

それはそうと、早々にグランドマスターになってもらおう。

エッカルトはなかなかのロマンチストだ。
臨月の妻に花を贈る。

親になる前のパニック起こして、すぐに普通に戻る…。
ちょっとギャップありすぎ(;^ω^)

女の子が生まれた。
名前はフェリシア。
どうやらヴァンパイアらしい。

エッカルトもさっそくフェリシアを抱っこ。
愛しい我が子と妻のためにも、仕事もヴァンパイアのスキル磨きも頑張らないとね。

それにしてもジュリエット、すごい腹筋…。
とても子供を生んだばかりとは思えないよ(;^ω^)

エッカルト、ジュリエットにセレナーデを捧げる。
本当にロマンチストなヴァンパイアだ。

冬祭りでキャンドル型の照明くれたテオドールも、あの世へ行ったとお知らせが来た。
シムの命は短いね。

フェリシアは幼児になった。

パパとハグするフェリシア。
ヴァンパイアは鏡に映らないから、ちょっと面白い光景になってる(^.^)
鏡に映らなくったって、妻と子に愛されたらパパは幸せだ。

フェリシアは、ジュリエットとおまるトレーニング。

バスルームで絵文字カードやり出すジュリエット。
子供部屋に柔らかい絨毯を敷いてあるから、そこでやればいいのに…(;^ω^)

キッチンカウンターに埋もれるフェリシア。
このバグ、よくあるよね(;^ω^)

ジュリエットとエッカルトの仕事は、ちょうど交互に出勤のハズだったのに、
1日かぶってたので保育士を頼んだ。
幼児はすぐにゲージが赤になるし、世話しようとしても反抗するけど、
保育士が世話したら素直に言うこと聞いて、色々な赤ゲージも解消してた。

仕事から帰ったジュリエット、お休み前の絵本を読む。

休日は朝からふざけっこ。
フェリシア、大喜び。

今週の支払は$18,422。
大分増えたな(;^ω^)

エッカルトのために、高級棺桶を買った。
ベッドでは眠れなくなってしまったので。

仕事から帰ったエッカルトは、真っ先にフェリシアの様子を見に行く。


次に続く(下からどうぞ)

ビショップ家の最初の記事はこちらから↓

レガシーチャレンジについて
第1世代 ビショップ・イヴ(1)
タイトルとURLをコピーしました